動画「ステンレスバット 撥水性親水性比較」について

更新日: 技術コラム

この動画では一つのステンレスバットに弊社独自のコーティングをしたものを用意しました。向かって左側に撥水機能を持つ「JCコート P」、右側に親水機能を持つ「JCコート PW」を施しました。注いだ水がそれぞれのコーティング上でどのような挙動をするのか、比較していきます。

撥水処理を行うと、基材の上で水ははじかれ水玉になろうとします。反対に親水処理を行うと、水は基材の上で形を保てず広がろうとしていきます。今回はわかりやすいように朱墨液をバットに注ぎました。

左右に揺らしていくと、親水側の水は均一に広がっていきます。親水側が上に来ても、撥水側にはじかれているので全て流れることはありません。撥水側に少量流れた水は玉になり、傾くとすぐに反対側に戻ろうとします。このように撥水性と親水性を同時に比較するとはっきりと違いが現れます。

これまでのコラムで撥水のJCコート P、親水のJCコート PW を紹介してきましたが、今回のように同一の基材上で組み合わせることも可能です。特性の異なるコーティングで目に見えないパターニングをするなど、JCコートはソリューションの可能性を広げます。