ステンレス材の微細加工・高精度加工の経験と新しい技術で、今まで加工の難しいとされていた材料にも挑戦中です。
高硬度材の加工においては、非接触加工のため加工品質の変化が少ない事が特徴に挙げられます。

コバール材レーザ切断

コバール材レーザ切断
材質コバール (鉄とニッケル・コバルトの合金)
板厚0.4mm
内容φ600μm(φ0.6mm)
金属の中では常温付近で熱膨張率が低い材質です。

42アロイ材レーザ切断

42Alloy
材質42アロイ (鉄とニッケルの合金)
板厚0.1mm
内容幅20μm(幅0.020mm)
金属の中では常温付近で熱膨張率が低い材質です。

弊社製品に関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0274-40-7000(代)

藤岡工場

受付時間
土日祝日を除く9:00 ~ 17:00

WEBフォームでのお問い合わせ