JCコート™

お客様のご用途・既存母材に応じて様々な提案が可能な機能性表面処理“JCコート™ Pシリーズ”のご紹介

機能性表面処理 “JCコート” は、日本における太陽誘電株式会社の登録商標または商標です。

ラインナップ JCコート P JCコート PW JCコート PH JCコート PR
特徴 撥液 親液 低凝着・耐摩耗 耐熱・絶縁
シリーズ中最も撥水撥油性に優れ、硬さを併せ持つ。 シリーズ中最も親水親油性に優れ、硬さを併せ持つ。 シリーズ中軟質金属に対する凝着性が最も低く、摩擦係数が最も低い。 シリーズ中耐熱性・絶縁性が最も高い。
用途例
SUS上 撥水性
フィルム防曇効果
ブレード刃先
基材:カーボン
特性 撥水性 ×
親水性 ×
防汚性
耐食性
耐摩耗性
絶縁性
ガスバリア性
硬さ[Hv] ~1800 ※1 参考値 ~1800 ※1 参考値 ~1800 ※1 参考値 ~1800 ※1 参考値
耐熱温度[℃] ~(250) ※2 参考値 ~150 ※2 参考値 ~300 ※2 参考値 ~400 ※2 参考値
標準的な膜厚[μm] ~0.5 ~0.5 ~1 ~1
適用基材 ステンレスなどの導電性基材全般に対応可能ですが、不向きなものもございます(亜鉛、銅など)。
樹脂は、フイルム基材への対応が可能ですが、立体形状品は対応不向きとなります。詳細はご相談ください。
主な実績 食品生産設備パーツ 水滴・曇り止めフィルム 搬送トレイ カーボン製ジグ
食品関係切断ブレード 電子部品用ブレード 電子部品用テーピングアイロン

用途に関してはこれまでの実施例であり、用途を限定するものではありません。
この資料で紹介している用途例については技術的性質をもつ知財権に抵触しない事を保証/補償するものではありません。

※1 硬度について 硬度はお客様の基材によって変わります。詳細についてはお問合せ下さい。
※2 耐熱温度 については、基材や使用条件など様々な要因の影響を受けます。詳細は弊社にご相談ください。
( )内に記載の温度は一時的な使用条件下での耐熱温度を示します。長時間の連続使用は避けてください。

JCコート P(撥液)

硬さを持ちながら、シリーズ中最も撥水撥油性に優れた仕様で、耐熱性も250℃(参考値)と応用範囲も広い仕様です。各種金属・樹脂・セラミックス等への対応可能で、ペースト供給用ノズル・接着剤塗布用ノズル・インク吐出用ノズルへの撥水性コーティング、油脂を扱う工程での部材供給ラインや、部材切断用ブレード等への撥油性コーティング、洗浄性向上を目的とした排気ダクト排気ファンへのコーティング等で課題解決を強力にサポートします。

食品生産ラインパーツの洗浄性改善

食品生産ラインにおける品質安定を妨げる様々な汚れや付着物の問題を解決します。生産ラインパーツにコーティングする事で、洗浄性・メンテナンス性の改善に大きな効果を発揮してます。

撥液性比較

撥液性比較

ガラスビン内壁撥液性の比較画像(墨汁液)左:ビン内側にコーティング有り⇒液攪拌後もすぐに滑落している。右:コーティング無し⇒液攪拌後は液が残り滑落が遅い。

弊社製品に関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

027-350-5767(代)

第2工場

受付時間
土日祝日を除く9:00 ~ 17:00

WEBフォームでのお問い合わせ